「ほっ」と。キャンペーン

エコ・ツアー無事終了致しました。

a0049414_1830649.jpga0049414_1830201.jpg今日、立野公園に於いて、練馬野草の会主催のエコ・ツアーが開催されました。
絶好の晴天に恵まれ、参加して下さった人達をツマキチョウやルリシジミをはじめ沢山の蝶たちが出迎えてくれました。
あいにく今年は花の開花が遅く、菖蒲や杜若は未だ固い蕾のままでしたが、その分八重桜や碧桃樹はまだ見頃で、見所も盛りだくさんのツアーとなりました。
a0049414_18401482.jpg園内に自生するカントウタンポポには蜜を求める沢山の昆虫と昆虫を捕食する鳥たちが訪れ、生態系の豊かさを私達に見せてくれます。
また、ビオトープ池には都内では絶滅が危惧されているニホンアカガエルの幼生(おたまじゃくし)が元気に泳いでいます。
a0049414_18571012.jpgアメリカザリガニやオオクチバス、ブルーギルが生息する、まるで北米の湖のようになってしまったこの池で、なぜ在来種のニホンアカガエルがこれほど繁殖しているのか?これも引き続き調べてみる価値が在りそうです。
参加して下さった皆様、本当に有難う御座いました。
[PR]
by T-admiral | 2006-04-22 18:58
<< 雲雀のような鳥 壮絶バトル >>