ジュウニヒトエ

a0049414_548514.jpg練馬某所の神社の境内でジュウニヒトエを発見。
公園や憩いの森など、管理人がいて保護している場所以外でこの花を見るのは初めてです。
手入れの行き届いた雑木林で育ち、その昔、おじいさんが山へ芝刈りに出掛けていた時代には普通に見られた植物ですが、ガスや電気の普及で、燃料の供給源としての雑木林が廃れると、急速に姿を消しました。
花屋さんで売られている同名の花は園芸種のアジュガといって別種です。
[PR]
by T-admiral | 2007-04-24 06:01 | 植物
<< ウシガエル ツマグロヒョウモン >>