カブトムシ

a0049414_1336585.jpg
来月、8月4日に開催される葉っぴいまつりでの昆虫観察会で、たくさんの昆虫を見てもらうため、現在蝶の里では、バナナの果肉を包んだ袋をを吊り下げてあります。
アカホシゴマダラなどの蝶に加え、稀にカブトムシが飛来することもあります。
立野公園では昆虫の採集を特に禁止してはいませんが、気を付けてほしいのは、このような場所には、必ず、スズメバチがいる事。
むやみに袋を引っ張ったり、網を振り回したりするとスズメバチを刺激してとても危険です。
スズメバチには充分に注意して、そのような事は決してしないでください。
[PR]
# by T-admiral | 2013-07-14 13:44 | 甲虫

コムラサキ

a0049414_10351970.jpg
一昨年の台風以来、去年はまったく姿が見られなかったコムラサキですが、今年は普通に見られるようになりました。
ビオトープに植えられているヤナギの木だけが頼りなので油断できないのですが、とりあえずは健在のようで一安心です。
[PR]
# by T-admiral | 2013-05-25 10:41 |

ムラサキハナナとツマキチョウ

a0049414_210074.jpg
ムラサキハナナは蝶の里には多く咲いていたのですが、一昨年の原子力発電所事故で区が公園の土壌を除染したせいか、昨年はまったくムラサキハナナが咲きませんでした。
そこで新しくムラサキハナナを植え足したので、今年は蝶の里でたくさんのムラサキハナナが見られます。
ムラサキハナナを食草としているのがツマキチョウで、上の画像はムラサキハナナに産卵しているツマキチョウの♀。
a0049414_217468.jpg
これがツマキチョウの卵。
ムラサキハナナは夏になると枯れてしまいます。
ツマキチョウもムラサキハナナが枯れるころには蛹になってそのまま夏を過ごし秋冬を超えて春を待ちます。
なのでどちらも、土壌が侵されるととても脆いのです。
[PR]
# by T-admiral | 2013-04-14 21:11 |

モンシロチョウ

a0049414_16571799.jpg
今年は2月の下旬ごろから暖かな日があったので、これが本当の初見かどうかはわかりませんが、当ブログにおける練馬区のモンシロチョウの初見です。
2013年3月6日正午過ぎ頃、立野公園近くの菜の花畑にて撮影。
[PR]
# by T-admiral | 2013-03-06 17:01 |

雪の蝶の里

a0049414_206389.jpg
午前中に降り出した雪は正午にはすっかり積もり、一面の銀世界です。
ヒヨドリとニンゲンとイヌ以外、生き物は見られませんでした。
[PR]
# by T-admiral | 2013-01-14 20:10

アカホシゴマダラ蛹

a0049414_16373072.jpg
エノキの若木にアカホシゴマダラの蛹を発見。
アカホシゴマダラの蛹はゴマダラチョウの蛹より外縁の突起が大きいので見分けがつきます。
アカホシゴマダラはゴマダラチョウのようにエノキの落ち葉ではなくエノキの幹で幼虫で冬を越すものだと図鑑には書いてありますが、実際にはゴマダラチョウのように落ち葉で過ごすものもいたり、このように蛹になってしまうものもいるのだそうです。
もともと南国生まれなので冬の過ごし方は決まってないようです。
それでも、この寒い冬をどうして凍死せずに乗り越えられるのか謎です。
[PR]
# by T-admiral | 2012-12-24 16:44 | 幼虫、蛹

ルリタテハ幼虫

a0049414_60393.jpg
小さいうちは黒っぽかったルリタテハの幼虫は、大きくなるにつれてこのようなカラフルな姿に変わっていきます。
[PR]
# by T-admiral | 2012-11-13 06:02 | 幼虫、蛹

公演はペットの霊園ではありません

a0049414_12251027.jpg
蝶の里の一角に花束とお線香が添えられてありました。
一緒にヒマワリの種とチーズが添えられてましたから、そういう生き物を埋めたのでしょう。
他にもビオトープでは、飼い切れなくなったのか金魚が泳いでいます。
金魚は冬を自然のままでは越せないので、じきに死んでしまいます。
こういう可哀相なことはやめましょう。
[PR]
# by T-admiral | 2012-11-11 12:32

ムラサキシジミ

a0049414_16173120.jpg
穏やかに晴れた初冬の今日、蝶の里ではムラサキシジミが見られました。
[PR]
# by T-admiral | 2012-11-04 16:20 |

ルリタテハ幼虫

a0049414_641426.jpg
今年も庭のホトトギスにルリタテハの幼虫が発生しました。
今年は数が少なく3匹です。
[PR]
# by T-admiral | 2012-11-01 06:05 | 幼虫、蛹